ドローン外壁調査で建物の状態をスムーズに診断!メリット・デメリットについて

ドローン外壁調査でどんなことがわかる?メリット・デメリットとは

ドローン外壁調査は、ドローンを飛行させて外壁を赤外線撮影し、その画像を分析・調査することです。ドローンによる外壁調査には、外壁点検の時間とコストを軽減できる・精度の高い点検が可能となるなどのメリットがあります。

建物の外壁調査を効率化!ドローン外壁調査の概要とメリット・デメリット

メリットとデメリットのサイン

ドローンを活用した外壁調査は、ビルやマンションなどの建築物の保守管理において画期的な手法として注目されています。この技術は、従来の作業員(調査員)による外壁調査に比べ、多くのメリットをもたらし、効率化と安全性の向上に寄与しています。こちらでは、ドローンによる外壁調査の概要とメリット・デメリットについて詳しく解説します。

ドローン外壁調査の概要

・ドローン外壁調査とは

ドローン外壁調査とは、無人航空機(ドローン)に搭載された赤外線カメラやセンサーを利用して、外壁の劣化状態や断熱性能を検査することです。ドローンは小型軽量であり、人間が立ち入ることが難しい高所や狭い場所にも飛行し、高解像度の画像や映像を撮影することが可能です。

・ドローン外壁調査でわかること

ドローンによる赤外線点検では、空撮によって得た細かい調査データから外壁の浮きやひび割れ、剥がれの有無など劣化の状態や進行具合が迅速かつ正確にわかります。さらに、表面だけでなく外壁内部の状態や変化も認識できます。熱画像カメラを搭載することで、外壁の断熱性能の劣化箇所や低下を発見することが可能です。

ドローン外壁調査のメリット

・安全性の向上

従来の外壁調査は、足場やゴンドラを使用して調査員が直接外壁に触れる必要がありました。これには転落などの危険が伴います。ドローンを利用することで、危険な場所に立ち入ることなく調査を行えるため、事故リスクを大幅に減少させることが可能です。

・時間とコストの削減

足場を組むための人手や時間、資材費用が必要ありません。また、ドローンは短時間で広範囲を飛行できるため、調査にかかる時間を大幅に短縮することが可能です。これにより、全体の調査コストの削減につながります。

・調査の精度向上

ドローンは安定した飛行が可能であり、高解像度カメラを使用して細部まで鮮明な画像を提供します。これにより、ひび割れや剥がれ、色あせなどの小さな異常も見逃さずに検出できます。さらに、熱画像カメラを使用すれば、断熱性の低下や水漏れなども発見可能です。

・データの活用と記録の正確性

ドローンで撮影した画像や映像はデジタルデータとして保存されるため、長期間にわたって詳細な記録を保持できます。建物の劣化状況を定期的に追跡することが可能となり、計画的なメンテナンスが行えるようになります。

・環境への負担軽減

足場などの建設資材を使用しないため、工事に伴う騒音や廃材が減少します。これにより、建物の使用者や近隣住民への影響を最小限に抑えられることもメリットの一つです。

・アクセスの困難な箇所の調査が可能

狭いスペースや複雑な形状をした建物、非常に高い場所など、人がアクセスするのが困難な箇所でも、ドローンなら容易に調査できます。

・インフラ整備への貢献

橋梁や高速道路などのインフラ施設においても、ドローンを利用した外壁調査は有効です。安全性の確保とメンテナンスコストの削減に貢献しています。

ドローン外壁調査のデメリット

・場所によって飛行できない場合がある

ドローンの飛行は、国や地域によって法律や規制によって制限されることがあります。特に都市部や空港の周辺では、安全上の理由からドローンの使用が厳しく規制されることも珍しくありません。
また、ドローンを私有地の上空で飛ばす場合、地主の承諾が必要になることがあります。

・天候によって飛行できない場合がある

ドローンは風や雨に弱いという特性があります。強風下ではドローンが安定して飛行することが困難であり、赤外線カメラを用いた精密な外壁調査を行うには適していません。また強風や豪雨では、ドローンの機体への損傷やカメラの映像品質の低下が懸念されますので、悪天候の日には調査を延期する必要があります。

迅速かつ正確!建物の外壁調査を実施するならドローンの活用が得策

赤外線調査用ドローン

ドローンを活用した外壁調査は、安全性の向上・時間とコストの削減・調査の精度向上など、従来の方法に比べて多くのメリットを提供します。これらのメリットは建物の長期的な保全と管理に大きな価値をもたらすことでしょう。今後もドローン技術の進化に伴い、外壁調査の効率化と品質向上が期待されています。

SKY-STAGEでは、ドローンによるビルやマンションなどの外壁調査を行っています。ドローンの高い操作技術とノウハウにより、高層建築物や人口密集地でも安全かつ正確な測量・調査を行える点がSKY-STAGEの大きな強みです。ビルやマンションなどのドローン外壁調査をお考えの際は、お気軽にお問い合わせください。

ドローンでマンションの外壁調査ならSKY-STAGE

法人名 一般社団法人スカイステージ
住所 本社:〒570-0012 大阪府守口市大久保町5-14-7 樽本ビル2F-E
東京支社:〒164-0011 東京都中野区中央5-3-11 ロイヤルプラザ中野107号室
代表理事 岩根 義行
TEL 06-6914-4298
営業時間 月~土:9:00~17:00
休業日 日・祝
事業目的 ドローン外壁調査
ドローンパイロットの育成
ジョブパイロットの育成
ドローン撮影
映像制作
URL https://sky-stage.jp/