ドローン点検による雨漏り調査のメリットとは?雨漏りの原因・被害・対策

ドローンによる赤外線調査で雨漏り箇所を可視化しよう!

屋根材の劣化や雨どいの詰まりなど雨漏りには様々な原因があり、目視で見つけるのは容易ではありません。ドローンを使った雨漏り点検なら、非接触・非破壊で調査でき、時間と労力をかけずに調査できます。

雨漏りの箇所・原因を迅速に可視化!ドローンによる雨漏り調査のメリットとは

青空とメリットの文字

広範囲を点検できるドローン赤外線調査は、高所や危険な領域へ安全にアクセスし、雨漏りの箇所を迅速に検出できます。非接触で精密なデータを収集し、雨漏り対策や雨漏り修理において効率的な計画立案に貢献する技術です。

雨漏りの主な原因

雨漏りの原因は多岐にわたり、主に以下の点が挙げられます。

  • 屋根材や天窓、外壁、ベランダの破損や劣化
  • 雨どいや給排水管の詰まり
  • 劣化によってサッシ枠と防水シートに発生する隙間

戸建てやマンション、ビル、プラント、倉庫など雨漏りの原因は、屋根材の破損や老朽化により、雨水が建物内部に侵入することが最も一般的です。タイルやシートの隙間、屋根と壁の接合部の不備、また屋根の勾配が不適切であることも原因となります。また、屋根材に次いで、天窓、外壁、ベランダの破損や劣化も雨漏りに多い原因です。さらに、雨どいや給排水管の詰まりにより水が溢れ、壁を伝って内部に侵入することもあります。窓やドアのシーリング材の劣化による隙間の発生、建築時の設計ミスや施工ミスも雨漏りの原因の一つです。

雨漏りによる被害

雨漏りによる被害は、単に水が滴るという不快感だけではありません。構造体へのダメージは、木材の腐食や鉄骨のサビを招き、最悪の場合、建物の耐久性を低下させる原因となります。また、建物内の湿度が上がることでカビや結露の原因となり、室内環境の悪化や健康被害をもたらすおそれがあることも懸念される被害の一つです。電気設備に水が侵入すると、短絡(ショート)や火災の危険性も高まります。不動産としての価値の低下や、修繕による経済的負担も大きな被害といえるでしょう。

赤外線調査の仕組み

赤外線調査は、物体が放出する赤外線エネルギーを検出し、温度分布を可視化する技術です。地球上のあらゆる物体・物質は温度に応じて赤外線を放射しており、この特性を利用して建物の表面温度を測定します。赤外線カメラやサーモグラフィーを使用し、非接触でリアルタイムに温度分布を画像として捉えることが可能です。水分が存在する場所は温度が異なるため、その温度差を検出して雨漏りの箇所を特定します。

ドローンを活用した赤外線サーモグラフィーによる雨漏り調査のメリット

ドローンを活用した赤外線雨漏り調査は、従来の目視や打診による方法に比べて、多くのメリットを有しています。非破壊的であり、建物に物理的なダメージを与えることなく調査が行えるのが大きなメリットです。ドローンを使用するため調査範囲が広く、短時間で大規模な外壁や屋根を調査することが可能です。

雨漏りの原因となる微小な亀裂や隙間も、温度差として捉えることができるため、発見が困難な漏水初期段階の問題も早期に検出できます。

また、雨漏り調査のコスト削減にもつながります。ドローンを使用するため、足場やゴンドラなどの仮設設備が必要ありません。その分安価で済みます。潜在的な問題や異常を早期に発見し、局所的な修繕にとどめることで、大規模な補修作業とそれに伴うコストを軽減できます。さらに、定期的な赤外線調査によって建物の維持管理計画を立てやすくなり、長期的な建物の健全性を保つことにも寄与します。

その他、赤外線サーモグラフィーは、調査結果をビジュアルデータとして提供するため、建物の所有者や管理者が問題の状況を容易に理解し、適切な対策を講じやすくなります。これにより、雨漏りによるリスクを抑え、建物の安全性を高めることが期待できるのです。

効率的かつ精度の高い修繕を実現!ドローンによる雨漏り点検・調査を依頼するなら

マンションの模型と大規模修繕の文字

雨漏りには屋根材の破損・劣化や雨どいの詰まりなど様々な原因があり、経年劣化による雨漏りはなかなか回避できません。雨漏りを長期間放置していると、室内環境の悪化や健康被害を引き起こすリスクがあり、さらには建物の安全性に影響が出てきます。建物の継続的な快適性・安全性を確保するためにも、定期的に雨漏り調査を実施しましょう。

SKY-STAGEでは、ドローンによる赤外線調査を実施しています。ドローン操作と壁面調査のプロフェッショナルです。豊富なドローン点検・壁面調査の実績を持っており、雨漏り調査が必要な箇所を正確に把握し、ポイントを押さえた壁面調査を実現します。建物の雨漏りにお困りの方、雨漏りによるクレーム発生にお困りのマンションオーナー様は、ぜひSKY-STAGEまでご相談ください。

雨漏りなどドローンで点検をご希望ならSKY-STAGE

法人名 一般社団法人スカイステージ
住所 本社:〒570-0012 大阪府守口市大久保町5-14-7 樽本ビル2F-E
東京支社:〒164-0011 東京都中野区中央5-3-11 ロイヤルプラザ中野107号室
代表理事 岩根 義行
TEL 06-6914-4298
営業時間 月~土:9:00~17:00
休業日 日・祝
事業目的 ドローン外壁調査
ドローンパイロットの育成
ジョブパイロットの育成
ドローン撮影
映像制作
URL https://sky-stage.jp/